スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最先端技術それとも匠の技

総務企画委員会で、マツダ(株)防府工場を視察、フレキシブルな高品質・同期生産ラインが
構築されており、品質の確保とコストの低減を図っている。その生産工程の緻密さに驚愕。
一方、打ち出し板金技術で新幹線の鉄道車両先頭講体の製造をしている下松市の
(株)山下工業所を訪問、職人の金槌一本で新幹線の先頭車両の流線型の曲線を造り上げる
匠の技は見事としか言いようがない。この方法が一番製造コストが掛からないとのこと、
納得です。最先端の鉄道車両の顔が、匠の腕一本で造られていることに嬉しくなりませんか?
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。