スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中四国ブロック・緊急消防援助隊合同訓練

11月1日阿知須を震源とするマグニチュード7.6の直下型地震が発生、山口市で震度6強、周辺市町で震度6弱を観測し、津波・家屋倒壊・火災・地滑り等も発生し、山口県内の消防力だけでは対応困難なため県外の緊急消防援助隊の応援派遣を求めたとの想定で、阿知須きらら浜にて緊急消防援助隊の合同訓練が実施された。
一般市民の皆さんの見学の中で、水難者・孤立者の救助、コンビナート火災想定の消防活動等、多岐にわたった訓練が実施された。
災害は忘れたころにやってくる、常日頃の訓練の必要を実感した次第

   IMG_2068.jpg

   IMG_2066.jpg




     IMG_2072.jpg
   IMG_2079_convert_20121127221028.jpg
   IMG_2083_convert_20121127222828.jpg
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。