スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政調会議

4月9日仙台市で自民党政務調査会議行われました、例年は東京で開催されるのですが今年は復興支援の観点と被災地の視察をし、全国の県連関係者車に被害の甚大さを認識してもらう意味もあります。
名取市の被災地で市長より、当時の状況や現在の課題等お聞きしましたが、周囲は何もない原野です。
住居等は、基礎部分を残し全て津波に流されたとのこと、今あるのはゴミと瓦礫の山ばかりです。これからの復興の厳しさを思い知らされると同時に全国民の支援協力の必要を再認識した次第です。



sei01.jpg sei06.jpg

sei05.jpg sei02.jpg
sei04_20120923220443.jpg sei03_20120923220444.jpg
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。